Tag 一人暮らし

第七百三十六夜

第七百三十六夜    目の疲れが気になって友人に洗面所を借り、コンタク… Continue Reading →

第七百二十六夜

第七百二十六夜    バックヤードで事務仕事をしているところへシフト前… Continue Reading →

第六百七十八夜

第六百七十八夜   久しぶりによく晴れた休日の午後、早々に乾いた洗濯物… Continue Reading →

第六百四十八夜

第六百四十八夜   玄関の鍵を開けた後、念入りにコートを叩き、そっと脱… Continue Reading →

第六百四十六夜

第六百四十六夜   昼食の用意のために台所に立っていると、呼び鈴が鳴ら… Continue Reading →

第五百九十四夜

第五百九十四夜   二人前の酒と肴とを入れた手提げ袋を手に部屋の扉を開… Continue Reading →

第五百九十一夜

第五百九十一夜   窓外から響く列車の走行音に目が覚めて、いつの間にか… Continue Reading →

第五百八十五夜

第五百八十五夜   夜の日課のジョギングを早めに片付け、風呂で汗を流し… Continue Reading →

第五百三十六夜

第五百三十六夜   晩酌をしながらだらだらとネット配信のニュースを見て… Continue Reading →

« Older posts

© 2016-2024 夢千夜 by 橘 偲

Up ↑