文筆家・橘 偲による、Webサイトをまるごと「一つの短編小説集」=「一冊の本」として扱う実験作品。

夢のように不条理で無意味で雰囲気の味わいだけが取り柄というガムにも似た短編を毎週二回お届け予定。

ただし、質、量ともに筆者の夢まかせであるのはご容赦下さい。