Tag 不思議な話

第四百五十二夜

第四百五十二夜   買い物袋を提げての帰り道、公園を通り掛かってベンチ… Continue Reading →

第四百五十一夜

第四百五十一夜   昼食を片付けている間に淹れた珈琲が未だ僅かに落ち切… Continue Reading →

第四百四十四夜

第四百四十四夜   春休みの間預けられた母方の実家で勉強部屋としてあて… Continue Reading →

© 2016-2024 夢千夜 by 橘 偲

Up ↑