Tag 第百三十一夜〜第百四十夜

第百三十一夜〜第百四十夜の記事用タグ。

第百四十夜

第百四十夜   夜の繁華街を歩いていると、酒に酔った男達が露骨な視線を… Continue Reading →

第百三十九夜

第百三十九夜   友人の部屋に招かれて、友人四人で酒を飲むことになった… Continue Reading →

第百三十八夜

第百三十八夜   改札を出て駅前の繁華街を独り早足で歩く。駅前の小さな… Continue Reading →

第百三十七夜

第百三十七夜   漫画喫茶のリクライニング・シートに背を預けながら目を… Continue Reading →

第百三十六夜

第百三十六夜   畳の部屋の中央に据えられた丸い卓袱台には簡単な朝餉が… Continue Reading →

第百三十五夜

第百三十五夜   冬眠でなまった身体を沼のほとりで一頻り動かした後、叢… Continue Reading →

第百三十四夜

第百三十四夜    トレイに載せたグラス二つを窓際の少女達へ運ぶと、 … Continue Reading →

第百三十三夜

第百三十三夜   助手席で釣り竿がクーラ・ボックスにぶつかりカタカタと… Continue Reading →

第百三十二夜

第百三十二夜   最寄り駅を出て繁華街を抜けると、夏の風鈴の音も、秋の… Continue Reading →

« Older posts

© 2016-2024 夢千夜 by 橘 偲

Up ↑