Tag 第九十一夜〜第百夜

第九十一夜から第百夜までの記事用タグ。

第百夜

第百夜   風呂上がりの濡れた髪にタオルを巻き、居間兼寝室の炬燵の中で… Continue Reading →

第九十九夜

第九十九夜   初めてデジタル・カメラを買ったという友人から、「新品な… Continue Reading →

第九十八夜

第九十八夜   秋雨の冷たく降るとはいえ、たまの休日の勿体なさに散歩を… Continue Reading →

第九十七夜

第九十七夜   授業の終わった姉に手を引かれて家に帰ると、普段ならこん… Continue Reading →

第九十六夜

第九十六夜   低く垂れ込めた雲に薄暗い通学路を、傘を差して歩く。大振… Continue Reading →

第九十五夜

第九十五夜   嫌な予感と共に目を覚まし、慌てて枕元を探ってスマート・… Continue Reading →

第九十四夜

第九十四夜   学生街のアパートへ、酒と肴の入ったビニル袋を提げて友人… Continue Reading →

第九十三夜

第九十三夜   めっきり冬めいて水気の多い地面がすっかり冷えきっている… Continue Reading →

第九十二夜

第九十二夜   川へ釣り糸でも垂らそうかと思い立ち、始発から電車を乗り… Continue Reading →

« Older posts

© 2016-2024 夢千夜 by 橘 偲

Up ↑