Tag 第六十一夜〜第七十夜

第六十一夜から第七十夜までの記事用タグ。

第七十夜

第七十夜 残暑の厳しい中、秋葉原の電気街で買い物をした。先日の落雷で職場のコンピ… Continue Reading →

第六十九夜

第六十九夜 事務所で机に向かいカタカタとキィ・ボードを打っていると、「こんにちは… Continue Reading →

第六十八夜

第六十八夜 運動不足を解消するのに、少々高い自転車を買った。道具を用意したのはい… Continue Reading →

第六十七夜

第六十七夜 「で、相談って何です?」 頼んだ料理が揃って乾杯し、グラスのビールを… Continue Reading →

第六十六夜

  第六十六夜 盆に帰省をしないならと誘われて、日の暮れた頃に酒と肴を持ち寄り酒… Continue Reading →

第六十五夜

第六十五夜 合宿初日に興奮で寝付かれぬ後輩たちにせがまれて、消灯時間を過ぎた中、… Continue Reading →

第六十四夜

第六十四夜 「不思議なことってのは、あるもんなんだなぁ……」 と、乾杯のビールを… Continue Reading →

第六十三夜

第六十三夜 深夜に轟音で目が覚める。思い返せば数秒前、閉じた目の向こうがちらりと… Continue Reading →

第六十二夜

第六十二夜 沼の上に月が出ている。沼を渡る夜風は夏といっても爽やかで、岸の葦が吹… Continue Reading →

« Older posts

© 2016-2024 夢千夜 by 橘 偲

Up ↑