Tag 第二百四十一夜〜第二百五十夜

第二百四十一夜〜第二百五十夜の記事用タグ。

第二百五十夜

第二百五十夜   夕刻、外での用事を済ませ、帰社するために乗った列車で… Continue Reading →

第二百四十九夜

第二百四十九夜   カツ カツ カツ 十数歩後ろを硬い足音が背後から付… Continue Reading →

第二百四十八夜

第二百四十八夜   窓外で手を振る二人が見えなくなると、鞄から英単語帳… Continue Reading →

第二百四十七夜

第二百四十七夜   どうぞと促され、管理人の引き開けたガラス戸を潜ると… Continue Reading →

第二百四十六夜

第二百四十六夜   怪奇モノのTV番組を見え終えた娘達に風呂を促そうと… Continue Reading →

第二百四十五夜

第二百四十五夜   薬品の臭いのする廊下を、足音を忍ばせながら部屋番号… Continue Reading →

第二百四十四夜

第二百四十四夜   墓場での宴会が終わり、日の出間近の紫色の空の下、同… Continue Reading →

第二百四十三夜

第二百四十三夜   突然、ブツリと電話が切れた。 大型連休を目前に控え… Continue Reading →

第二百四十二夜

第二百四十二夜   書類仕事が片付くと、職員室に残っているのは今年ここ… Continue Reading →

« Older posts

© 2016-2024 夢千夜 by 橘 偲

Up ↑