Tag 第百九十一夜〜第二百夜

第百九十一夜から第二百夜までの記事用タグ

第二百夜

第二百夜   家路に吹く風の予想外な冷たさに、遅い夕食を確保しに立ち寄… Continue Reading →

第百九十九夜

第百九十九夜   丸一日降り続いた雨が上がって、日課のジョギングに出た… Continue Reading →

第百九十八夜

第百九十八夜   解体業者の友人に頼まれ、県外の古い平屋へバンを駆って… Continue Reading →

第百九十七夜

第百九十七夜   休み時間の終わり際、子供達を教室へ戻るよう促しながら… Continue Reading →

第百九十六夜

第百九十六夜   娘達二人の七五三の写真が仕上がったと言う連絡とともに… Continue Reading →

第百九十五夜

第百九十五夜   雨の止んだのを見計らい、秋雨続きで溜まった洗濯物を抱… Continue Reading →

第百九十四夜

第百九十四夜   満員の急行列車が駅を通り過ぎようとして、けたたましい… Continue Reading →

第百九十三夜

第百九十三夜   連休前、比較的早い時間に仕事が片付いて安アパートへ帰… Continue Reading →

第百九十二夜

第百九十二夜   紅葉の渓流を写真に収めようと車を走らせていると、人里… Continue Reading →

« Older posts

© 2016-2024 夢千夜 by 橘 偲

Up ↑