Tag さっちゃん

第百十夜

第百一夜   何やら嗅ぎ慣れぬ甘い香りに意識が覚醒した。目を開くより先… Continue Reading →

© 2016-2024 夢千夜 by 橘 偲

Up ↑