Page 2 of 83

第七百三十六夜

第七百三十六夜    目の疲れが気になって友人に洗面所を借り、コンタク… Continue Reading →

第七百三十五夜

第七百三十五夜    予約を入れていたお陰で入店するなり準備万端整った… Continue Reading →

第七百三十四夜

第七百三十四夜    就業時間を終えて特に残業もなく、身支度を終えたも… Continue Reading →

第七百三十三夜

第七百三十三夜    目が醒めて枕元の目覚まし時計を確かめると、既に十… Continue Reading →

第七百三十二夜

第七百三十二夜    丸二年帰省していなかった実家へ久し振りに帰って三… Continue Reading →

第七百三十一夜

第七百三十一夜    正月休みに帰省して年を越し、二日になると早くも皆… Continue Reading →

第七百三十夜

第七百三十夜    実家に着いて玄関に荷物を置くなり、買い出しに出る車… Continue Reading →

第七百二十九夜

第七百二十九夜    サービスエリアに休憩で入り、特に尿意のあった訳で… Continue Reading →

第七百二十八夜

第七百二十八夜    息子の通う保育園が冬休みの直前に、クリスマス会を… Continue Reading →

« Older posts Newer posts »

© 2016-2024 夢千夜 by 橘 偲

Up ↑